地震情報サイトJIS

地震情報のポータル 地震情報サイトJIS



日本海溝・千島海溝周辺海溝地震

政府中央防災会議より

想定される被災地域

日本海溝 千島海溝周辺海溝地震

日本海溝・千島海溝周辺海溝地震の、被害が想定される被災地域

日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震で被災が予想されるのは、主に北海道・東北地方です。
この地震の特徴は大きな津波を発生させるということで、 揺れよりも大きな被害をもたらすことが予想されます。


対象地域

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県

想定地震動 (図1)

択捉島沖の地震、M8.4
色丹島沖の地震、M8.3
根室沖・釧路沖の地震、M8.3
十勝沖・釧路沖の地震、M8.2
三陸沖北部の地震、M8.3
宮城県沖の地震、M7.6 (陸側)


北海道 東北 大地震
(図1)被害想定の対象地震の最大震度を重ね合わせたものです

想定される最大被害

想定項目 被害が最大になる地震 全壊被害 死者数

揺れによる被害

十勝沖・釧路沖の地震 約1,900棟 約10人

液状化による被害

宮城県沖の地震 約3,600棟 -

急傾斜地崩壊による被害

宮城県沖の地震 約80棟 約10人

火災による被害

十勝沖・釧路沖の地震 - 約20人

屋外での被害(屋外落下物等)

宮城県沖の地震 - 約5人

自力脱出困難者

十勝沖・釧路沖の地震で冬5時の場合、約400人の自力脱出困難者が発生する。

避難所生活者

宮城県沖の地震で冬18時の場合、発災直後に宮城県で約19万人、全体で約21万人の避 難所生活者が発生する。

ライフライン被害

宮城県沖の地震で冬18時、風速15m/sの場合、断水が約25 万軒、停電が約52万軒、不通となる回線が約4万回線、ガスの供給停止が約17万軒といった、ライフライン被害が発生する。

交通被害

十勝沖・釧路沖の地震の場合、揺れや軟弱地盤の影響による道路の被害は約130箇所、また鉄道の被害は、揺れや津波等により約480箇所の被害が発生する。

経済被害

宮城県沖の地震の場合、約1.3兆円に達する。このうち建物や資産等の損失に係る直接被害額は約1兆円、資産や労働力の喪失に伴う経済活動支障への波及効果額は約3,000億円。
農業、水産業等の地場産業に係る直接被害額 は、宮城県沖の地震で約160億円である。

震災廃棄物の発生

宮城県沖の地震の場合、家屋の全壊・焼失に伴い約140万トン(約250万立方メートル)の震災廃棄物が発生する。

政府中央防災会議レポートより

  • ページ先頭

ブログパーツ 地震雲 掲示板 メディア掲載
ニュース
首都直下地震
東海地震
南海地震
南海トラフ巨大地震
日本海溝・千島海溝周辺海溝
全国の活断層
富士山の火山噴火
地震・防災の最新ニュース
防災 準備編
非常持ち出し袋
地震対策チェックポイント
食料備蓄のポイント
備蓄品のポイント
外出先での被災に備える
建物の耐震診断
避難支援の組織作り
家族の防災会議
ペットのための防災
地震保険
緊急地震速報
防災 行動編
地震時の避難行動
水道の地震対策
ガスの地震対策
電気・電気製品の地震対策
通信・電話の地震対策
運転中に地震が起きたら
避難場所について
警戒宣言が発令されたら
被災場所別の行動ポイント
被災者の住宅支援措置
災害伝言板
エコノミークラス症候群
地震データ
震度で見る揺れの影響
震源分布とプレート
東京・地域別危険度
2004年の主な地震
2005年の主な地震
2006年の主な地震
2007年の主な地震
2008年の主な地震
世界の地震マップ
全国地震動予測地図
地震の前兆現象
地震予知と前兆現象
地震雲とは?
宏観異常現象の種類
月や太陽の引力と地震
地震予知プロジェクト
ボランティア・募金
ボランティア活動について
クリック募金
最新情報