地震情報サイトJIS

地震情報のポータル 地震情報サイトJIS



地震情報サイトJISについて

地震情報サイトJISのご案内

地震情報サイトJISについて

開設時期

当サイトは2004年12月に地震情報と防災情報を広く提供するために開設されました。
2006年1月に現在のドメイン(http://j-jis.com/)を取得しました。

運営団体

現在の活動は地震防災ネットワークのボランティアによって制作、運営が行われております。なお、地震防災ネットワークはみなさまの人的支援・資金支援により支えられ活動を行っております。

活動目的

地震情報サイトJISでは地震の情報と、地震防災の情報をお伝えしております。
地震に関する情報をどの地域でも簡単に素早くお伝えできるインターネットのコンテンツとしてお知らせすることで、地震の事を真剣に考える機会を多く作っていきたいと考えております。
専門用語で難解になりがちな地震情報ですが、極力みなさんが興味を抱くテーマを取り上げ分かりやすく伝えていく事を心がけております。
そして地震の脅威とともに防災知識をお伝えすることで、家庭や企業の防災力を高める啓蒙を行いたいと思います。

開設にあたって

2004年に発生した大地震のスマトラ沖地震は多大なる被害をもたらし、連日ニュース映像がは地震の被害のすさまじさを伝えていました。そして地震被害の詳細が伝えられる中ニュースレポートにより、犠牲者の中には地震の知識さえあれば助かった方も多くいた事を知りました。

そのような経緯から「地震大国である日本において培った地震の知識をもっと広く多くの方に伝えたい」「この先起こる地震で、このような命を少しでも守りたい」という想いから2004年12月に地震情報と防災知識をお伝えするホームページを開設いたしました。

当初海外へ向けて発信する予定で活動を開始しましたが、大地震の発生が危惧される日本国内においても、防災意識の不足や準備不足の状態である事を知り、まずは日本国内を対象とした情報を提供を行っております。
最近では大地震の記憶から、みなさんの中で防災意識が高まっていることと思います。ですが、記憶が薄れていくごとに防災意識は失われて行きます。また、大地震の経験や、地震の脅威の認識を持たない世代へ「なぜ地震に備えるのか」「どのようにして地震に備えるのか」という事を伝えていかなければ、市民の防災力は低下していく事になるでしょう。

スマトラ沖地震においても、大地震が起こったら山へ逃げると言う伝承を伝えてきた地域の人たちは、犠牲者を出すことなく難を逃れました。私たち地震防災ネットワークは地震情報サイトJISを発信の場とし、地震の恐ろしさ(なぜ備えるのか?)と防災の知識(どう備えるのか?)を伝えて行きたいと思います。

震災はなくすことは出来ませんが、私たちの日頃の行動や備えで被害を確実に減らすことが出来ます。私たちと一緒に防災力を高めていきましょう。

  • 前のページへ
  • 次のページへ
  • ページ先頭

地震フォーラム 東京 地域危険度 ペット 防災
ニュース
首都直下地震
東海地震
南海地震
南海トラフ巨大地震
日本海溝・千島海溝周辺海溝
全国の活断層
富士山の火山噴火
地震・防災の最新ニュース
防災 準備編
非常持ち出し袋
地震対策チェックポイント
食料備蓄のポイント
備蓄品のポイント
外出先での被災に備える
建物の耐震診断
避難支援の組織作り
家族の防災会議
ペットのための防災
地震保険
緊急地震速報
防災 行動編
地震時の避難行動
水道の地震対策
ガスの地震対策
電気・電気製品の地震対策
通信・電話の地震対策
運転中に地震が起きたら
避難場所について
警戒宣言が発令されたら
被災場所別の行動ポイント
被災者の住宅支援措置
災害伝言板
エコノミークラス症候群
地震データ
震度で見る揺れの影響
震源分布とプレート
東京・地域別危険度
2004年の主な地震
2005年の主な地震
2006年の主な地震
2007年の主な地震
2008年の主な地震
世界の地震マップ
全国地震動予測地図
地震の前兆現象
地震予知と前兆現象
地震雲とは?
宏観異常現象の種類
月や太陽の引力と地震
地震予知プロジェクト
ボランティア・募金
ボランティア活動について
クリック募金
最新情報