地震情報サイトJIS

地震情報のポータル 地震情報サイトJIS



2009年8月11日 静岡県で震度6弱の地震

2009年に発生した主な地震

2009年8月11日駿河湾の地震活動の評価

能登半島地震

2009年8月11日05時07分に駿河湾の深さ23kmでM6.5の地震(最大震度6弱)が発生した。
また、御前崎市で0.4mなど、静岡県の太平洋沿岸で津波を観測した。

発震機構は北北東−南南西方向に圧力軸を持つ型である。今回の地震は、震源の深さ、発震機構解及び余震分布からみて、沈み込むフィ リピン海プレートの内部で発生した地震と考えられる。
1997年10月以降、今回の震源付近の地震活動は時々M2〜3の地震が発生する程度で、周辺の地震活動に比べて比較的低調であった。

1923年8月以降、今回の震央周辺では、北西側の静岡県内陸部で、1935年と1965年に静岡地震が発生している。

※掲載画像の著作権は気象庁に帰属します


発生時間

平成21年08月11日05時21分頃

発生場所

駿河湾 (北緯34.8度、東経138.5度、御前崎の北東40km付近) 深さ:約20km

地震の大きさ

震度6弱 M6.6

発震機構

北北東−南南西方向に圧力軸を持つ型で、フィリピン海プレート内部で発生した地震と考えられる。

発生被害

死者:1人
負傷者:110人 (うち静岡県103人)
火災:4件
建物の損壊:3,340棟 (牧之原市:987棟、菊川市:618棟)
東名高速道路の牧之原サービスエリア付近の上り線の路面や路肩100メートルにわたり崩落。

備考

今回の地震は、想定東海地震の想定震源域の近くで発生しているが、フィリピン海プレート内で発生した地震であり、想定東海地震とは異なるメカニズムで発生した地震である。
なお、気象庁によると、想定東海地震に結びつくような地殻変動は認められていない。

能登半島地震

震央分布図

1923年8月以降に発生した、震源が深さ60キロメートルより浅くマグニチュード5.0以上の地震。

1923年8月以降、今回の震央周辺では、北西側の静岡県内陸部で、1935年と1965年に静岡地震が発生している。

※掲載画像の著作権は気象庁に帰属します

気象庁 【平成21年8月11日第200回地震調査委員会資料 『2009年8月11日駿河湾の地震活動の評価』

  • 前のページへ
  • 次のページへ
  • ページ先頭

地震フォーラム 東京 地域危険度 ペット 防災
ニュース
首都直下地震
東海地震
南海地震
南海トラフ巨大地震
日本海溝・千島海溝周辺海溝
全国の活断層
富士山の火山噴火
地震・防災の最新ニュース
防災 準備編
非常持ち出し袋
地震対策チェックポイント
食料備蓄のポイント
備蓄品のポイント
外出先での被災に備える
建物の耐震診断
避難支援の組織作り
家族の防災会議
ペットのための防災
地震保険
緊急地震速報
防災 行動編
地震時の避難行動
水道の地震対策
ガスの地震対策
電気・電気製品の地震対策
通信・電話の地震対策
運転中に地震が起きたら
避難場所について
警戒宣言が発令されたら
被災場所別の行動ポイント
被災者の住宅支援措置
災害伝言板
エコノミークラス症候群
地震データ
震度で見る揺れの影響
震源分布とプレート
東京・地域別危険度
2004年の主な地震
2005年の主な地震
2006年の主な地震
2007年の主な地震
2008年の主な地震
世界の地震マップ
全国地震動予測地図
地震の前兆現象
地震予知と前兆現象
地震雲とは?
宏観異常現象の種類
月や太陽の引力と地震
地震予知プロジェクト
ボランティア・募金
ボランティア活動について
クリック募金
最新情報